87%の工務店が、
初回接客に課題を
感じています。

※2008年~2017年までに行った全国8000件を超える
実案件レビューを対象としたインプライ調べ

長時間接客が少ない

新規のお客様は来場している割に、
長時間接客が少ない。

理由

会話がつまらない、役に立たない。
飽きる。

情報収集量が少ない。

アンケート情報すら空欄が多く、
顧客属性がつかめない。

理由

アンケート情報にも空欄が多く、
属性がつかめない。

次アポ率が低い。

次アポを取得しても情報が少なく、
顧客属性は不明のまま。

理由

初回接客で有益な出会いと
感じなかったから。

その原因は・・・
営業パーソンの接客下手

営業の知識・経験不足により、
初回で押さえておくべき情報を
取得できず接客を終えてしまっている状態。

多くの工務店が初回接客の課題により、
新規の心をつかむ事できずに
集客を無駄にしています。

→接客下手が改善されにくい原因は?

資料請求・お問い合わせ

接客メニューcloudについてのご質問など
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

029-291-7575

[受付時間]9:00~18:00
[定休日]土・日・祝日

メールでのお問い合わせ

メールフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら